慢性胃炎と漢方

慢性胃炎では、食欲減退、胃部の膨満感、厚重感、または胃痛を訴え、また胸やけ、げっぷ、悪心、嘔吐、口臭などあり、ときには胃からの出血があって、胃潰瘍を疑うこともあります。また胃からの著明な症状がなく、疲れやすく、体重が減少するという場合もあります。胃炎が長期化してくると、胃粘膜は次第に萎縮し、胃酸や粘液を分泌しない状態になり、萎縮性胃炎と診断されます。

よく使う漢方薬

お気軽にお問い合わせください。072-771-1011営業時間 10:00-19:00 [ 月・日・祝日除く ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください