高血圧と漢方

頭痛、頭重感や倦怠感、のぼせなどを訴えることがよくあります。漢方の治療では、血圧が高いからといって、血圧を下げる薬を用いるのではなく、まず全身の調和を整えることを主眼とします。血圧を下げる手当てをしなくても、全身の調和が整ってくれば、血圧は安定します。このような立場にある漢方では、どのような高血圧症の患者にも共通して用いる薬というものはないです。また血圧降下剤ではないので、いくら長期間飲んでも、血圧が下がりすぎるということはないですし、不快な副作用を呈することもないです。

よく使う漢方薬

お気軽にお問い合わせください。072-771-1011営業時間 10:00-19:00 [ 月・日・祝日除く ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください