喘息と漢方

発作性の咳や喘鳴(ぜんめい)呼吸のたびにゼーゼー、ヒューヒューという音、気管や気管支が急につまって息苦しくなり呼吸困難になることもあります。慢性的な炎症が気道に起こり、気道の過敏性が亢進することがその原因と考えられています。アレルギー源の吸入、運動、感染、ストレスなどが喘息発作の引き金になります。気管支喘息はアレルギーのあるものとないものに大別されます。治療にあたっては発作がどのような状態で起こるか、腹証がどのような状態であるかということを注意深く観察することにより方針が決まります。また、非発作時は体質改善に重点を置いて治療する必要があります。

よく使う漢方薬

  • 小青竜湯
  • 麻杏甘石湯
  • 麦門冬湯
  • 柴朴湯
  • 大柴胡湯合半夏厚朴湯
  • 苓甘姜味辛夏仁湯
  • 四君子湯
  • 人参湯
  • 麻黄細辛附子湯

喘息の症例

お気軽にお問い合わせください。072-771-1011営業時間 10:00-19:00 [ 月・日・祝日除く ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください