パニック障害(漢方治療6ヶ月目)2016/03/08

やくしんどう

パニック障害 男性22歳

今日の患者さんはパニック障害の男性です。はじめに来店された時は人混みや外に出るのが怖く(広場恐怖)、急に息苦しくなって過呼吸になってしまう状態でした。

今は過呼吸が起きることはほとんど無くなりました。でも人が多いところや乗り物はまだ苦手なようです。苦手なことや怖いものに対して慣らしていく必要がある(認知行動)のですが、まだその時期ではないです。焦らずにもう少し体調を整えてからチャレンジしましょう。 チャレンジするタイミングを間違えると症状が悪化してしまうこともあるので、みなさんも気をつけてくださいね。

パニック障害と漢方を詳しく