起立性調節障害(漢方治療5ヶ月目)2016/03/09

やくしんどう

起立性調節障害 女性17歳

今日ご紹介するのは、漢方治療を始めて5ヶ月目の起立性調節障害で悩んでいた高校生の女の子です。高校に行き始めたころから、貧血気味で体がだるく学校も休みがち。病院で起立性調節障害と診断され、治す方法がないかと親御さんからお問い合わせがあり薬鍼堂の漢方治療をはじめました。

現在は、最初のころ強かった立ちくらみも出なくなり、体のだるさもほぼ無くなりました。漢方の見立てでも7割ほど良くなっている状態です。これだけ改善しているので通常であれば漢方薬を減らしていくのですが、今は季節的に起立性調節障害が悪化しやすい時期です。念のため減量せず続けていく方向になりました。 起立性調節障害は今の時期が最も悪化しやすいです。似たような症状がある場合は早めにご相談くださいね。

起立性調節障害と漢方を詳しく