起立性調節障害(漢方治療1ヶ月目)2016/03/12

やくしんどう

起立性調節障害 男性26歳

今日ご紹介するのは起立性調節障害の男性です。起立性調節障害は思春期に出やすいですが、大人でも悩まれている方はたくさんいらっしゃいます。 病院で起立性調節障害と診断され、症状は午前中のだるさ、めまい、寝付きが悪いなどがありました。

漢方薬を飲み始めて1ヶ月、めまいは少しマシですが午前中のだるさと寝付きはあまり変わらないようです。少し漢方薬を調整しなおしてお渡ししました。漢方の見立てでは改善の兆しが見えていますので、もう少ししたら症状も軽くなってくると思います。引き続きがんばって漢方薬を飲んでいきましょう。 同じような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談くださいね。

起立性調節障害と漢方を詳しく