喘息(漢方治療3ヶ月目)2016/03/05

やくしんどう

喘息 女性69歳

今日ご紹介するのは漢方治療を始めて3ヶ月目の喘息の患者さんです。当初は喘息発作(特に夜寝る前)がひどい。常に喉に違和感を感じる状態で痰もなかなかきれず、色の濃い痰でる。咳のせいもあり睡眠がうまくとれていませんでした。

飲み始めて1ヶ月ほどで痰がきれやすくなり、現在は発作は出ますがだいぶ楽にはなってきているようです。温かいものを食べる時などに湯気で咳き込むことがあるそうなので、まだ気管支が敏感な状態です。 一般的に大人の喘息は子どもの喘息よりも治りにくいと言われています。漢方では年齢にかかわらず治せますので咳や喘鳴(喉がヒューヒューいったりゼェーゼェーいったりすること)が気になる方はご相談ください。