釣藤散(ちょうとうさん)

高血圧の漢方薬として出される方が多いと思います。イライラしやすかったり気難しく頑固な性格の人に使うのですが、わかりやすく言うと気が逆上してカァーッとなる人です。気が上に上がっているので頭痛や、目が充血している人が多いです。このタイプの人は無意識に緊張しており、血管が硬くなります。釣藤散は神経の異常興奮を鎮めてくれる漢方薬です。脳の血流をよくしてくれる作用があるため、認知症にもエビデンスがあり、血管性認知症やアルツハイマーに有効です。認知症とまでは行かない段階でも、物忘れなどが気になる方が予防的に飲む、というのにも適しています。

構成生薬

釣藤鈎、菊花、防風、人参、茯苓、麦門冬、石膏、陳皮、半夏、生姜、甘草

適応

  • 高血圧
  • 脳血管障害
  • 神経症状
  • 頭痛
  • 頭重
  • 耳鳴り
  • めまい
  • のぼせ
  • 肩こり