大柴胡湯(だいさいことう)

大柴胡湯は柴胡の使われる薬方の中で、最も実証向けになっています。がっしりした体格で便秘気味の人に使われます。肝臓での脂質代謝を高める作用があり、食事で摂取した脂質の吸収を抑え、肝臓でしっかり燃焼し大腸で素早く排出します。虚弱体質の人に大柴胡湯を使用すると症状が悪化する恐れがあります。そういった場合は小柴胡湯が考えられます。また、大黄が入っているので妊娠中の方は服用しないほうがいいです。子宮収縮作用や骨盤内臓器の充血を起こし、流産や早産の原因になります。

構成生薬

柴胡、黄芩、枳実、芍薬、半夏、大棗、生姜、大黄

適応

  • 肝機能障害
  • 肝硬変
  • 胆石症
  • 高血圧
  • 胃炎
  • 胃酸過多症
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 不眠症