桂枝湯(けいしとう)

漢方薬の中で1番基本となる処方です。桂枝湯に葛根と麻黄を加えると葛根湯、芍薬を加えると桂枝加芍薬湯、竜骨と牡蠣を加えると桂枝加竜骨牡蠣湯などここからいろんな薬方に派生していきます。体力が低下しているときの風邪の初期で、頭痛やのぼせ、悪寒、汗が自然ににじみ出るなどの症状がある人に用いられています。温めて発散し、胃腸を整えます。桂枝湯を飲んだ後は熱いおもゆをすすり、布団を一枚多くして寝る。

構成生薬

桂枝、芍薬、甘草、大棗、生薬

適応

  • 風邪
  • のぼせ
  • つわり

お気軽にお問い合わせください。072-771-1011営業時間 10:00-19:00 [ 月・日・祝日除く ]

お問い合わせお気軽にお問い合わせください