麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)

冷えが原因で皮膚の表面が熱をもって乾燥し、内側に水が溜まっている時の漢方薬です。。筋肉痛、関節痛で特に腫れているものを治すのに使います。表面的に熱をもちますが根本は冷えなので冷やすと悪化するので要注意。

構成生薬

麻黄、杏仁、薏苡仁、甘草

適応

  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 神経痛
  • 浮腫
  • 皮膚病
  • イボ