麻黄湯(まおうとう)

風邪のひき初めに用いられる漢方薬です。漢方の風邪薬の中で1番体を温めてくれます。ぞくぞくする寒気、だるさ、全身の筋肉痛、頭が痛い、のどが痛い等、インフルエンザなどの高熱がでる風邪によく使います。小さなお子さんも高熱がでやすいのでよく使います。高熱がでるということはそれだけ体力がある証拠。体力の無い方に使うと心臓や胃に負担がかかるので要注意です。

構成生薬

麻黄、桂枝、杏仁、甘草

適応

  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 夜尿症