小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

体に水分が多く、その水があふれ出てくる状態に使います。花粉症などの鼻炎でよく使われるので聞いたことがある人も多いと思います。水分の多い痰や鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、涙などに効果効能がありアレルギー疾患にたいしてほとんどの体質の人に効果を発揮する漢方薬です。ただし鼻炎の症状がひどい場合、小青龍湯単独では効きにくいので要注意。花粉症などのようなアレルギー症状に効果があるだけではなく、体を温める効果もあり、冷え性などの体質改善にも用いられることもあります。この漢方薬が合うタイプの人は上半身を冷やさないようにすることが重要です。

構成生薬

麻黄、桂枝、甘草、芍薬、五味子、細辛、乾姜、半夏

適応

  • 花粉症
  • 鼻炎
  • 喘息
  • 気管支炎
  • ヘルペス
  • 腎炎