当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散。略して当芍散。昔から当芍美人という言葉があります。この薬方が当てはまるタイプの人には美人が多いということです。色白、細身でむくみやすいので目の下に涙袋がある方が多いです。古来から女性特有の様々な症状を和らげる働きがあるとされ、幅広い年代の女性たちに愛用されてきた婦人科で使う代表的な薬方です。体を温める効果、血行を良くする効果、ホルモンバランスを整える効果、痛みを和らげる効果、利尿を促しむくみを改善する効果、胃腸の機能を整える効果などがあります。

構成生薬

当帰、芍薬、白朮、川芎、茯苓、沢瀉

適応

  • 生理不順
  • 不妊症
  • 生理痛
  • 更年期障害
  • 冷え性
  • 習慣性流産
  • 貧血
  • めまい
  • むくみ