抑肝散(よくかんさん)

肝気の亢進(精神的な興奮や筋肉の痙攣)を抑える漢方薬です。イライラや怒りっぽいなど攻撃的な精神面を抑えてくれます。度重なる緊張状態によって引き起こされる、起こってもいないことを悪い方向に考え続けてしまう不安感や神経過敏状態を鎮める効果もあります。この漢方薬が合うタイプの人はおへその横の筋肉である腹直筋が緊張して硬くなっているのが特徴です。

構成生薬

釣藤鈎、柴胡、当帰、甘草、白朮、茯苓、川芎

適応

  • 神経症
  • 不眠症
  • 夜泣き
  • 疳虫
  • 小児チック
  • 手のふるえ
  • パーキンソン病